群馬県高崎市の整体なら高崎駅前の元気が一番整体室

*

右股関節痛が残る定期メンテナンスのクライアントさん 2

   

左膝前十字靱帯再建手術後のクライアントさん(40代男性)の症例ですが、題名を変えました。

以前の記事はこちら

ひざの状態も安定していて、日常生活ではほとんど気にならないそうです。

この所は全体的に調子が良かったそうですが、東京へ研修へ行った後から

腰・背中・首が張る

目の奥が痛い

状態で、セルフエクササイズをしても2・3日しんどい状態が続いているので、予約日を早めて来室されました。

前回の力仕事をした後の目の不快感に腰・背中・首の張りがプラスされたような状態です。

骨盤の弾力が失われ肩の外転(左右とも水平くらい)が悪くなっています。
月2回のペースの施術で、目の不快感・腰・背中・首の張りはほぼ取れましたが、右の股関節痛が残ります。

 

症状としては、右股関節(そけい部付近)の痛み・違和感、特に起床時やしゃがんで庭仕事をした後に強くなるそうです。

腹部の深層筋を緩めると毎回症状は取れますが、少しすると戻ってしまうそうです。

施術

直接的には腹部の深層筋が原因だと考えられますが、緩めきれないか・他所からの影響で腹部の深層筋に負担が来ていると考えられます。

今回は他所からの影響を探していきます。

基本の足から...

同側の右からチェックしていくと、足関節周辺・ふくらはぎ上部で反応があります。

2か所の施術で8割方の症状は取れました。

手術をした左ひざとは逆側の右足は、余計に負担が掛かっているのでしょうか?

 

改めて硬膜の調整をして脳脊髄液の循環を促し、自然治癒力を高めていきます。

下半身の関節可動域・上半身の関節可動域をチェックし調整して再確認。

「だいぶ良いです。」

セルフエクササイズのおさらいをして次回としました。

戻りがないといいのですが。

 

完全予約制 (当日予約も可)
今すぐお電話を 027-326-3323
ホームページを見たお電話ください。

メールでのお問い合わせはこちらから⇒ icon_1r_96

 - 元気が一番整体室からのお知らせ, 股関節痛