群馬県高崎市の整体なら高崎駅前の元気が一番整体室

*

勢い良く座ってから?半年以上続く尾骨痛の小学生 4

   

立ったり座ったり、歩き始めで尾骨周辺が痛いKさん(小学生・女子)

 

去年の夏に勢い良く座って臀部を打撲?してからの症状です。

病院でMRIを撮って尾骨の変位を指摘されましたが、お薬の処方では改善しませんでした。

時間の経過で少しずつ緩和したそうですが、ここ2週間くらい痛みがぶり返してしまったそうです。

 

来院時の症状は

立つ動作・座る動作で痛い

座っていても痛い

寝ていても痛みで熟睡できない

状態でした。

 

4回目(1週間後)

前回施術以来、手首をさらし固定するようにして

「以前から見ると大分楽になってきました。」

と、さらに改善が進んだようです。

 

長く座っていると痛みはあるそうですが、立ったり座ったり・仰向け・寝返りなどでの痛みは取れています。

長く座っていての腰痛はやはり腋下で軽減できますが、やはり硬さが戻っていました。

腋下の硬くなる原因を探っていきます。

 

最初に仰向けになれましたので、硬膜の調整をして脳脊髄液の循環を促していきます。

次に膝倒しの渋さを下肢の筋筋膜リリースで取っていきます。

 

これで一度起き上がってみます。

寝返り・起き上がり・立ったり座ったりは楽ですが、5分位座っていると違和感が出てきます。

座位の状態で疼痛誘発動作をかけていきます。

腋下・上腕で反応があります。

腋下・上腕を緩めると痛みは軽減しますが、また時間が経つと違和感が出てくるようです。

 

前腕・下腿部の骨格の弛みがあることから、骨盤の弛みを疑ってみます。

骨盤ベルトで締めると

「あ~ 身体が軽い!」

しばらく座っていても痛み・違和感は出てきませんでした。

 

骨盤を締めた状態で骨盤周辺の筋筋膜をリリースして、もう一度起きあがってみます。

「すごく楽です。」

ベルトを外しても

「締めていた方が楽ですが、外しても大丈夫です。」

 

出来るだけ、骨盤も締めておくようにしてもらいます。

 

 

骨盤ベルトの締め方をおさらいして次回としました。

 

 

完全予約制 (当日予約も可)
今すぐお電話を 027-326-3323
ホームページを見たとお電話ください。

メールでのお問い合わせはこちらから⇒ icon_1r_96

 

 

 

 

 - 尾骨痛, 元気が一番整体室からのお知らせ, 慢性腰痛